FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*Chiapas

2009年03月20日 01:37

託靖爺的福,昨天喝到了久違的單品。

是一支叫chiapas的墨西哥豆子,對我來說極度陌生。

喝第一杯被問到口感如何時,我蠕囁著說好喝,心中卻還未從其平淡到讓我驚訝的情緒中回來。
原本以為是我太久未接觸單品,舌頭鈍了,其實不是。
那就是它的味道。



「很中產階級」是我給它的評語。中庸、溫和,香味跟酸味都沒有特別突出,一切都是平衡到不能再平衡的平衡。
只是繼續喝下去,入口的驚訝就會變成驚喜,隨著溫度的變化而嘗到不同層次的味道。
喝第二杯時我真的在腦中閃過,要是chiapas是一個人,我一定會想嫁給他。







這篇日誌我寫了三次,才除掉後設立場。
後設很取巧也很美,但我不想要。


可是第三次我還是很不喜歡。
到底怎麼了。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aoni7.blog106.fc2.com/tb.php/276-59e459e7
    この記事へのトラックバック


    最近的文章


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。